女性がカマグラを飲むとどうなる?

女性がカマグラゴールドを飲むとどうなる?
そうなんです、実は女性用カマグラとして一種の媚薬的な扱いで「ラブグラ」にたどり着くかもしれません。

ですが、ラブグラは残念ながら女性の意思に反した性的に興奮させるような催眠術のように効果はありません。このラブグラしかり女性がカマグラゴールドを服用すると、女性器への血流が促進し、濡れやすくなるという事で女性の感度が大幅に向上するという試験結果はあります。

ラブグラもシルデナフィル100mg
ラブグラと同成分のカマグラゴールドの詳細

ラブグラ活用の効果

ラブグラと同成分のカマグラゴールドは男性向けのED(勃起不全)改善に使用されています。
これを女性が使用すると男性と同様に女性も男性器の部分への血流がよくなると言われています。
これは女性のクリトリスは、発生学的に男性の陰茎(ペニス)に相当します。男性の陰茎背側部に相当します。このようにカマグラが男性の勃起は男性器へ血液が送られる事で大きく、硬くなるのと同様に女性のクリトリスにも影響します。

参考文献:FSAD(女性不感症)の女性がシルデナフィルを服用し陰茎(クリトリス)の増大の計測試験
ワシントン大学の論文(PMID:22620487

この試験においては結論では、FSADの女性の不感症への効果はありませんでした。
ですが、陰茎(クリトリス)の拡大が半数以上の被験者より確認がされました。
催淫剤のような効果はありませんでしたが、女性器の血流の向上が改善の確認ができました。

ラブグラの服用により女性器の活動が活発になれば、濡れやすく感じやすい環境が整う共考えています。

カマグラゴールドの詳細はこちら
カマグラゴールドの詳細はこちら

ラブグラの 用量

ラブグラは1錠の用量は100mgです。
つまり、緑の通常カマグラゴールド100mgと「まったく同じ成分」で同成分量です。
違いとしては、パッケージと錠剤の色が女性向けとしてピンク色となっています。
日本で承認されているシルデナフィルの服用量は25mgまたは50mgサイズの錠剤タイプですが、服用の際には半分または4分の1の量だけを飲むように調整できます。
まずは、少ない分量からスタートが良いでしょう。

ラブグラ 通販 個人輸入

ラブグラは日本の病院やクリニックでは処方してもらうことはできません。
国内通販のamazonや楽天でも購入することが出来ませんので海外通販(個人輸入)経由でのみご購入が可能です。

また、日本では女性にラブグラのようなお薬を処方する事は承認されていないので、税関で受け取りを拒否される可能性があります。

また、商品自体が女性向けともなっているので、男性名義での購入でも受け取りに面倒な書類申請を求められる可能性があります。

明確な判断基準がないようですので、購入するならば男性が通常のカマグラゴールドを購入する方が良いでしょう。

■副作用

頭痛、潮紅、めまい、消化不良、鼻炎、視覚異常など。重篤な副作用があらわれたら、直ちに服用を中止し、医師または薬剤師に連絡してください。

服用できない人

ラブグラの主成分のシルデナフィルによるアレルギー(過敏症)を起こしたことがある。
*初めての方は少ない分量からアレルギーが無いか試してください。
塩酸アミオダロンを服用している。
肝臓に重い障害がある。
医師から性行為を禁止されている心血管系障害がある。
医師から他の薬を処方されている方は必ず主治医に服用しても良いか確認してください。
6 ヵ月以内に脳梗塞、心筋梗塞、脳出血をおこした方も同様、医師に相談してください。

注意事項

健康体の方でしたら基本的に問題はありませんが、以下のような人は注意が必要です。

○ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を併用した場合、過度に血圧が低下することがあり、死亡例を含む心筋梗塞などの重篤な副作用が報告されています。 
○以下の人は服用しないでください。 
・過去にバイアグラに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人 
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人 
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人 
・肝臓に重い障害がある人 
・低血圧の人または治療を受けていない高血圧の人 
・最近 6 ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人 
・網膜色素変性症の人 
・アミオダロン塩酸塩(経口剤)を使用している人 
・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用している人 
○以下の人は、慎重に使う必要があります。使用前に医師と相談してください。 
・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人 
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人 
・PDE5 阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人 
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人 
・高齢(65 歳以上)の人 
・腎臓に重い障害のある人 
・肝臓に障害のある人 
・α遮断剤を使用している人 
・多系統萎縮症の人 
○この薬には併用してはいけない薬[硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)、アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)、sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)]や併用を注意すべき薬があります。他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師に相談してください。 
○6 ヵ月以上前に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人は使用前に医師と相談してください。

■主成分

シルデナフィル(Sildenafil)

緑の錠剤のカマグラゴールドと同成分です。

タイトルとURLをコピーしました