カマグラゴールドの効果で頭痛や胸やけが起きる理由

カマグラゴールドは血管の拡張作用もあり、男性器への血流がよくなり、勃起不全の改善が促されます。

残念な事に、この血圧への作用は身体のあらゆる箇所に発生します。もちろん、基本的には大きな問題ではありませんが、身体のあらゆる箇所に血圧の変化がおき不調を感じる人がいるようです。

カマグラゴールドでは脳内の血管拡張で頭痛を感じる

血圧の変化が男性器だけならば良いのですが、そうも都合よくはいきません。
カマグラゴールドを服用する事で、脳内の血管も多少なりとも拡張し、神経が圧迫されたり低血圧により眩暈や頭痛を感じる場合もあるようです。

これらは、カマグラゴールドだけでなく、あらゆるED治療薬で同じような事が起きる可能性があります。これらの他のED治療薬も成分や効果の強弱は異なりますが効能が同じであるため、このような変化が現れます。

カマグラゴールドの効果が高い人は血流が活発になる事もあり、顔が紅くなったり、目が充血するなどは一般的にようです。
これは効果が出ている証でもあるのですが、1日100mgが安全性が確保されている分量なので飲み過ぎは避けてください。

カマグラゴールドはED治療薬の中で効果がピカイチ

カマグラゴールドはED治療薬の中でもED改善効果が高く、そして得られる硬さも一番と言われています。これは効果が強い反面、副次的に発生する副反応も強めになる言われています。
これらの症状は個人差があるので、一般的には顔が紅く、目が充血するというのが90%以上の人が感じる副次的な反応では無いでしょうか。

一度、経験をすれば大したことが無いのですが、心配性の方には、ちょっと怖いですね。

頭痛ならば市販薬でOK

一般的に頭痛が起きても大したことはないはずですが、すぐに収まりますが、片頭痛もちや普段から頭痛が起きやすい人は副次的な反応が起きやすいかもしれません。

そのような方は一般的なバファリン等の一般的な痛み止めの併用は問題ありません。
どちらにしても、あまり無理はしない方が良いので、実践の前に一人で自宅で試してみてください。

稀ではありますが、カマグラの服用で頭痛が起きる方がいるようです。
これは市販の痛み止めで対応できる場合があるようです。

カマグラゴールド100mgは1錠あたりの成分量が100mgですので、1/4にカットして少しづつ増量をして最適な分量を見つけ出すのベターです。

または、ED治療薬はカマグラゴールドだけではないので、自分に合ったED治療薬成分を見つけるのが良いかと思います。

以下の、サイトでは様々なED治療薬として先発薬、正規のジェネリックが取り扱われています。

タイトルとURLをコピーしました